2015年11月 4日 (水)

メモリカードと 杉皮紙と アブラギリー

Dsc_0288_2

7年前に悩みに悩んで購入した、
もはやずいぶん古い型となってしまったMBP。
なんとかいまだ現役活躍中。
とはいうものの。
さすがに時々あっぷあっぷで、ピタッとフリーズ…。
というわけで。
メモリを4Gから6Gへ。
カードを一枚交換するだけで賢くなるのだそう。
私にはよくわかりません。。
もはや想像できない世界です。
理解しようとしない私がいけないのかもしれないのだけど。。
車も電話も、本当のところよくわからないまま当たり前のように使っています。
というか、すでに使われている気もしないでもなく…。
怠慢かもしれないけれど、
もうしばし共にがんばってもらえたら、とおもっております。

Dsc_0368

こちらは、少し前にいただいた、杉皮紙とアブラギリの実。
成り立ちや使い道が、感覚的になんとか少しだけ想像できるもの。
杉皮紙は、文字通り、杉の皮の繊維を漉いてつくった紙。
アブラギリの実をしぼった桐油は、以前は油紙や雨合羽に、
最近ではペイントや印刷用インキ、 焼付塗料などに用いられているそう。
こういうお話には、素直に、へぇぇ、とおもうのです。

続きを読む "メモリカードと 杉皮紙と アブラギリー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

羽音

Dsc_0217

デジタル一眼レフカメラがやって来て、66日目。
ぐっとくる写真を…
そのうちきっと…

Dsc_0228

秋が深まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月31日 (月)

good bye eMac

Dscf9032_2

起動スイッチの横に貼りつけられた日付は、「2005.2.15」
建築パースの仕事を自分でやってみたいなと思ったときに
やってきてくれた頼もしい二代目Macでした。
白い色と、ころんとしたフォルムがとても好きで
残しておきたいなと思っていたけれど、
使わないまま置いておくわけにいかず…
Appleリサイクルプログラムへー
ありがとう、eMac。
今宵も雨がシトシトと。
虫の声も少しずつ変わってきたようです。
秋の気配。
Dscf9036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

はる、くる。

K0571

K0572_2K0573K0574_2K0575_2K0576_2

ふんわり白い可憐な花びら。
それをやさしくつよく包みささえる
赤くてぽてっとまるいガク。
庭のウメ、二分咲き。
ウグイスたちはホーホケキョ、特訓中ー

春が来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

きっと、もうすぐー

K0563_2

K0564_3K0565_2K0566_2K0569_2K0567

K0570_3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

わたしのおとしだま。

K0523_2

そうでした。
わたしもお年玉(?!)をもらったのでした。

K0524_2 ぽっこりおしりがかわいいゆめをかなえるゾウさま。

と、

K0525_2

K0527 K0528_2 うしろ姿がたまらないポン太

このゾウさまとポン太の生みの親は、棉つながりRさん。
Rさん、「押忍!手芸部」に触発され、
思わずチクチクしてしまったのだそうです。

一つ、余計なことは考えない。
一つ、完成図やデザイン画を描かない。
一つ、型紙を作らない。
一つ、計りは使わない。
一つ、待ち針を使わない。
一つ、まっすぐ縫おうとしない。
一つ、他人とくらべない。

「押忍!手芸部」の教訓、すばらしい。
そんなステキな教訓のもと生み出されたゾウさまとポン太、
はるばる金沢からやってきてくれました。
Rさん、ありがとうございました~^^


って、、

ちがいました。
メインはこちらでした。

K0519_2

K0518 K0520_2 K0521_2
幸福運upのハッピークッション。
美しいですねー。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
実は和裁士だったRさん、
独創的なオモシロカワイモノも、このようなウツクシモノも
さらさらっと生み出してしまわれるのですよ。
針を持つと止まらないのだとか。
すごいなー。
あ、ちなみにクッション・ゾウさま・ポン太の中身は
Rさんの畑で育てられた綿がつめられています。(…のはず)
あぁ、どうかどうかハッピーに、
2012年、みんながハッピーになれますように。。

Rさんへー
重ね重ね、お礼もうしあげます。
こんな素敵なお年玉、ハッピークッションとゆかいな仲間たちを
送り込んでいただいてありがとうございました~。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

明けました、2012年。

Nenga2012b_4

少々出遅れた感があることはいなめませんが、、
あけましておめでとうございます。
今年も変わらぬこの気まぐれ更新ブログに、
twitterやfacebookにはないこのゆるゆるさに、
つきあってやってもいいぞ〜などという方がいらっしゃれば
今年もどうぞよろしくおねがいいたします***

画像は2012年年賀状、2案。
年末にかけどんどん小さくなっていったわたいとソックスの写真版と、
こういうトコロに在りたいな、という想いを描いてみたイラスト版。
お尻にボーボー火をつけながら、えいや!で作ったわりに
どちらもまあまあの着地点におさまったかなーという感じです。

K0515 K0516_2 K0517_2 きのうは、出雲大社から一山越えちょうどその真北辺りに位置する
鷺浦地区の伝統ある正月行事しゃぎり舞を見て興奮。
楽しく湯葉鍋をつついたあと、Nちゃん宅にお気に入りの水色傘を置き去りに。
今日は買い物に財布を忘れて出掛け、レジのお姉さんに苦笑いされました。
2012年、そんなこんなのなかなかのすべり出しです。

Nenga2012a_3


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

針と糸でしめくくる。

Tu0336

2011年大晦日。

いろいろ振り返ったりもしてみたかったのですが、
かわいい姪っこのコースターつくりにつきあいつつ
今年あと数時間を過ごそうと思います。
姪っこ7歳、針と糸に興味を持ってくれているのは
とってもうれしいこと。
あ、そうそう甥っこは夏休みの研究で綿の栽培・糸紡ぎについてまとめ、
校長先生に賞状をもらったよと今日見せてくれました。
なんだかとってもうれしかったです。
今年思ったこと感じたことなどはまたいつかまとめることとして
これにて2011年のブログを締めようとおもいます。

ではではみなさま、
今年もいろいろ、本当にいろいろお世話になりました。
ありがとうございました。
どうかよいお正月をお過ごしくださいませ。

2012年がみなさまにとってよき年になりますようにー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

わたわたくつろぎコーナー

K0514

はやいもので、クリスマスまであと10日。
島根でも南の山間部ではもう雪が積もったりしているようです。

上の写真は、畑で育てられた棉の木を
まるごと一本使ったクリスマスツリー、コットンクリスマスツリー!
糸賀ふとん店さん作です。
はじけた綿がほわほわ白い雪のようでかわいいのですよ。
お知りあいの幼稚園や福祉施設などにもお裾分けされているのだとか。
素敵なアイディアですshine

さてさて、先週10日の土曜日から3日間、
その糸賀ふとん店さんの年末大感謝祭のくつろぎコーナーにて
今年も糸紡ぎの実演・体験のお手伝いをさせていただきました。
このイベントは、もちろん寝具の販売がメインなのですが、
今回は、同じ出雲市在住で棉つくり歴13年の大先輩、
綿夢人(わたんと)Sさんの紡ぎ・織り・編み作品の展示販売がおこなわれ、
くつろぎコーナーもとってもにぎやかでした。

綿夢人Sさんは綿の紡ぎはもちろん、羊毛からも、
それから以前には絹糸もひいたりされていて、
知識も経験も豊富でバイタリティーあふれるお方。
なんと期間中着ていらっしゃった服も上下、
育て、紡ぎ、染め、織って、縫ったもの。
とっても話がおもしろく、わたしは話を聞きながら
へぇぇ〜ほぉぉ〜はぁぁ〜…と、
ものすごい情報量に時々目をまわしそうになりながら、(笑)
3日間楽しくしーっかりと学ばせていただきました。

そして糸紡ぎの実演・体験では、
うちでもおばあさんが昔やってたわ〜とか、
小さい頃手を出して怒られたわ〜とか、
はじめて見た方は、綿から糸が紡ぎだされるのが不思議だわぁ〜とか、
たくさんのお客さまとお話をすることができました。
去年紡ぎを体験して今年もやりたくて来ました、という女の子がいて
なんだかうれしかったなぁ。

お客さんがいらっしゃらなくて時間があいている時は、
糸を紡いだり、ちびちびソックスを編んだりしていたのですが、
綿夢人Sさんが紡毛機で、わたしが糸車で、
おしゃべりしらがら並んで糸紡ぎをしている時、
なんだかほっこりしていていい時間だなぁと感じました。

進歩しているのか?という、のろのろペースのわたしの棉しごとだけど
これからもやっぱり棉つくり、糸紡ぎをつづけていきたいなと思います。
あたりまえに育て、あたりまえに作り、あたりまえに使う。
きれいすぎるけど、棉に関してはそういうところにたどり着ければいいな、
なんて思っています。
来年は綿夢人Sさんのように自分の着るものを作りたいな。

いろんなことを感じたあっという間の3日間、とっても楽しかったです。
お誘いいただいた糸賀ふとん店さん、
ご一緒させていただいた綿夢人Sさん、
いろいろお世話になりました。
本当にありがとうございました〜


…と、長くなりましたが、さらに長く、、、
せっかくなので今回の展示品をご紹介↓

K0493

K0494K0496K0495_2K0499_2K0500K0497_2K0498

綿夢人Sさんの作品たち。
手紡ぎわたいとのストール。憧れです。
帽子とかストールとかベストとか
素敵なものがもっとたくさんあったのだけど
うまく撮れていませんでしたー・・
わたしはアルパカの手紡ぎ毛糸を購入。
かわいい帽子つくるぞー。

K0506

K0508K0501_2

リースやパッチワーク小物は、糸賀ふとん店ご主人の奥さまYさんの作品。
コットンリース、綿を盛りすぎた〜(笑)と言われてたけど
もこもこボリュームあってとってもかわいかったです。

K0503_2

それからこちら綿夢人Sさんのお友達、天使のトンボ玉工房さんのトンボ玉。
Yさんがおっしゃるには、最近よくトンボ玉を見かけるけれど、
柄が流れていたり結構雑なつくりのものがあったりするとのこと。
その点、この天使のトンボ玉工房さんのトンボ玉は、
ひとつひとつがなんとも丁寧に作られていて美しいのだと。
今までそれほど関心を持ってトンボ玉を眺めたことがなかったわたしも
今回は数々のトンボ玉作品をじっくり見入りましたよ。
本当、ひとつひとつどれも手が込んでいて、
小さなガラス玉の中にそれぞれの世界が輝いていました。
この天使のトンボ玉工房さん、松江のカラコロ工房本館1階の
カラコロ手づくりのお店に作品を並べられているそうです。

K0502_4 ←ペンダントも美しい。たくさんの方にもらわれてゆきました。


K0504_2

K0512 K0505_2 K0513_2
そんでもってわたしのわたいと作品。
去年からほんのちょこっと増えました。笑
園山さんの靴下などといっしょに丸テーブルの上に並べさせていただきました。
販売はしませんでしたが見てさわっていただいて、
棉を育て糸を紡いで、こんなものできますよ〜こんなもの作ってますよ〜と
つくりモノを通してたくさんの方といろいろお話することができました。
ちびちびソックス、なかなか人気者でした〜^^


さいごに、展示品ではないけれど、、、

K0509_2 K0510_2 ←糸賀ふとん店の看板ねこ、さくら。18歳!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

麦わらストロー

K0479

K0480 K0481
糸紡ぎのとき使ってみたくて
Fちゃんにもらった麦わら。
枯れた葉っぱを剥がしてみると
なんとも美しく輝く金色ストロー出現。

麦わらをこんなにまじまじと見たのは初めてだな。
昔はこの麦わらをストローとして使っていたのだとか。
田舎に住んでいたって知らないコトばっかりだなー。

K0482 紡錘にさして使うのは剥がした葉っぱの方かなぁ。


♪ドビンの花咲く谷間
(最近のお気に入り ラヤトン 無限の森へ から)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧