2016年2月13日 (土)

センダンと木製ボビン

Dsc_0434

昨年末、お墓掃除の帰り道にひろった
センダンの実から取りだした種。
なんでもない景色だけど、
ここにあるちいさくもうつくしい景色。
陽をうけてー

Dsc_0555

こちらは”古道具チクタ”さんで出会った木製ボビン。
遠く香川県からやってきたものだそう。
かつては裏方でくるくるとせわしなく働いていた道具たち。
スピンドルでやわらかく紡いだ糸をくるくると。
明日の糸紡ぎ教室にお供いただこうとおもいます。
ゆっくりお休み中だったかもしれないけれど、
もうしばし、お付き合いおねがいいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

ANTWORKS GALLERY「0号展」

あなたの「0号」を表現してください。

という、オーナーさんの投げ掛けから始まった作品展「0号展」。

様々な分野で活躍されている作家さんの作品が並ぶ中、

ありがたいことに、わたしも参加させていただいています。

0号(18㎝×14㎝)という大きさの中にそれぞれのカタチを。

大社神門通りにある、ANTWORKS GALLERYで開催中です。

Img_8395

なんともちょっとどきどきです。

Scn_0463

Scn_0464

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

旅立つ糸。

Dscf8159

ちょっとずつちょっとずつ、くるくると。
 
Dscf8183
 
きもちのよい青空の朝と、雲もくもくの午後の土曜日。
 
Dscf8210
 
京都へ旅立つ予定の紡ぎ糸。
どんな方の手元へ届くかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

迎春・・

2015

今さらの年賀状…
早いもので4月です。
今年の桜はぱっと咲きぱっと散り。
ぴーちちと小鳥の声が聞こえてくるようになってきたけれど、
うぐいすの声はあまり聞こえてきません。
これからくるのかな。
畑のみかんを庭の木に。
きれいに食べてゆきます。
 
Dscf7877
 
今年もよろしくおねがいいたします。
すでに忘れ去られたブログになっているような…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

種から衣へ

10302177_541049189337384_7490667491

「種」から「衣」へ。
織りではないけれど、やっとたどり着きました。
食べるものも住むところも使うものも
消費するだけでなく自分でつくってみることは
善し悪しとは別次元で
より思うこと想うことにつながることなのかもしれないなと
いろいろな方のお話を聞いたり見たりして
おもってみている今日このごろです。
畑の土からうまれたちびっこベスト。
めいっこへ。

10358143_541048546004115_67560258_2

感謝と祈りを込めてー

続きを読む "種から衣へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

あけましておめでとう…ございます^^;

Nenga2014_2

新年のあいさつもしないまま、、

旧暦正月も過ぎた2月半ばです。。^^;

寒中お見舞い申し上げます。

全国的に寒いようですが、

こちら出雲もここ数日雪降る日々。

さむいさむい。。

だけど。

ふきのとうも顔を出し*春はそこまで~きてるかな。

さて。

またまた直前のお知らせです^^;

糸紡ぎワークショップ、今度の土曜日2月15日10:30~です。

場所は浜田市の「生活雑貨いちねん草」さん。

とても素敵な雑貨屋さんなのですよ~^^

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

今年のわたわた収獲状況。と、ちびちび靴下。

Dscf0322

すっかりブログをさぼっているうちに
2013年、棉の収獲ピークが過ぎました。
今年は茶棉がしょぼしょぼで、
小さなコットンボールがなんとかはじけてくれているという感じ。
それでも、というか、それだから、かなぁ。
畑でぽこりと茶棉がはじけているととてもうれしくなります。
あとどのくらい棉摘みできるかな〜
 
さて。
今度の日曜日、11月17日。
ちょこっと参加させていただきます。
当日、わたしは展示だけの参加ですが、
他の出店者さんも、行われるワークショップなどなども、
なんだかとても素敵で楽しそうで、わくわくしています。
今回のイベント用に編んだ、ちびちび靴下。
いずもの土からうまれた小さな小さな靴下です。
クリスマスオーナメントつくりのワークショップに使っていただきます^^
 
Dscf0774
Dscf0740 Dscf0772

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

棉から綿へ2013

W509_5

くるくるキコキコ。

W508_7

ぽろんぽろん。

W510_8

たねとわたに。

W511_8

ほわほわひかる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

あけましておめでとうございます。

Ii054

2013年、明けてもう10日以上経ってしまいましたー。

たいへん遅ればせながら、

あけましておめでとうございますです。

気まぐれ更新にもほどがあるこんなblogに

お付きあいくださっているみなさま〜ありがとうございますm(_ _)m

よろしければ今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

Tu408_5 Tu409_2

さてさて、今年の年賀状は…

棉の木とつむいだ糸でつくった

ミニミニ木枠織りを使用してみました〜

手のひらサイズの2012年のつくりモノいちばんの自信作!笑

なんちゃってミニミニキャンバスになりました〜^・ェ・^)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

ツナガッテイル。

Tu0373_4

そういえば。
綿の手紡ぎ糸、
というもので、
着るモノを
つくったことが
あったことー

Tu0374_2

ハタと、
思い出しました。

Tu0375

10年ほど前、
まだ姫路にいたころに
編んだモノ。

Tu0376_2

ガサゴソガサゴソ・・
ものすごくシンプルなベスト発掘。
うれしくて思わず外に持ち出して
パシャパシャ撮影。

育てたのも紡いだのも自分じゃなくて、
偶然出逢った何処かの誰かの糸。
草木染め工房ちゃ〜美流さんの展示会で
自分がチクチクつくった小物たちを
売る、ということを初めてした時に
たまたま出逢った糸。
どんな人が育てたのかなぁ。
どんな人が紡いだのかなぁ。
そういえばこのとき、
カラードコットン、茶棉とみどり棉の存在を知り
ものすごく感動したんでした。
思い出しました。

つながっているんだなぁ。

もう4月だけど、、
*今年の目標その1*
種→棉→綿→糸→布→衣
自分の糸で着るモノとりあえず1枚。


Tu0378 Tu0379 ちなみに。
そのときの、はじめての販売小物はこんなモノ。
うーむ、成長なし、か。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧