2012年11月18日 (日)

ふとんわたいとを編む。

Tu407_2

ふとんわたからのつくりもの。

敷くモノ、大・中・小。

『チーナカ豆』になる前の松田屋さんの持ち主であられたNさんにお渡ししたもの。

ふとんわたもゆるゆるだけど糸になり、たくさんではないけれどカタチになりました。

松田屋さんからチーナカさんへの変身途中に出逢った古布団綿のおかげで、

いろいろなにやら楽しませていただいて、いろいろあれこれ感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

ふとんわたいと木枠織り No.4 No.5

Tu0404

Tu0392_2 木枠ってキャンバスのよう。額縁のよう。

Tu0393_2

Tu0394_2 Tu0395 Tu0396_2 Tu0397 Tu0398_3 Tu0399 Tu0400_2 Tu0401_2 Tu0402 Tu0403(シャシントリスギ…)

シロ クロ トモニ アルコト
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

ふとんわたいと木枠織り No.3

Tu0384_2

Tu0383_2 Tu0385 Tu0386_2 Tu0387
いちいち絵になる木枠織りです。

Tu0388_9

Tu0389_3 Tu0390_3 Tu0391_4
ゆらぎゆらぎ すすんでゆくー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふとんわたいと木枠織り No.3

Tu0384_2

Tu0383_2 Tu0385 Tu0386_2 Tu0387
いちいち絵になる木枠織りです。

Tu0388_9

Tu0389_3 Tu0390_3 Tu0391_4
ゆらぎゆらぎ すすんでゆくー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

ふとんわたいと木枠織り No.2

Tu0381_2

Tu0382 ツナガッテイル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

黒染め×ふとんわたいと vol.5

Tu0355

Tu0356_2 Tu0357_3 木枠織り、織りあがりました。

たて糸は、双糸にした染めなしの白ふとんわたいと。
よこ糸は、一本取りの黒染めふとんわたいと。

チーナカ豆、和山さんによる黒染めビフォーアフターを一枚の布に表現!?

Tu0358

Tu0359_2 たてもよこもゆらゆらゆらめいています。

黒染め×ふとんわたいと、まずはこんなカタチにー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

黒染め×ふとんわたいと vol.4

Tu0354_2

Tu0353_2 糸から、


Tu0350

Tu0351_2 布へー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

黒染め×ふとんわたいと vol.3

Tu0361_2

Tu0362_2 眺めていると7年前の奄美の泥染めを思い出します。
こちらは島根の泥染めによる、黒染め×ふとんわたいと。
黒に近い濃いチャコールグレーに染まり上がりました。

チーナカ豆・和山さんに糸を托してから半年強、
煮出したスダジイの染液に浸けては干し…をくり返すこと十数回、
沼浸けによる媒染をその間に2回、最後の仕上げにもう1回ー
そんな長い長い行程を辿り、
あの白いふとんわたいとは渋くも暖かみのあるいい色になって
またまたわたしの手元に舞い戻ってきました。

長い間、建物とともにただただ朽ちゆくのを待っていた布団綿。
もしかしたらその布団綿たちは時のながれに身をまかせ
そのままにありたかったのかもしれないけれど、
なんのご縁かこんなひとたちのもとで
糸になり、深く染まり、ただいま目下変身中ー


K0560

さて。
糸をとりに行った土曜日は、美味しいコーヒーと
薪ストーブで焼かれた星型クッキーをいただきました。
素朴でやさしいクッキーをパクパクいただきながらおしゃべりしていると、
そこへ今はチーナカ豆となっているその古民家の元の持ち主Nさんが!
ふとんわたからのつくりモノをちょうど持ってきていたので、
敷くモノやら軍手やらを見ていただくことができました。
以前は捨てようと思っていたものなのに…叔母が喜ぶわぁ〜と
それらを手にしてNさん自身もとてもよろこんでくださって、
そんな様子にちょぴりうるっとしてしまうくらい
わたしもうれしい気持ちになりました。
おもしろがってやっていることが、よろこんでもらえることに。
それってなんだかありがたいなぁ。
不思議なつながり。うれしい出会いでした。

さてさて。
お休み中だったチーナカ豆さん、今週末から営業再開されますよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

段ボール糸枠

Tu0311

Tu0310 Tu0312
原始機での織り2枚目は
この前糊づけしたふとんわたいとを経糸にしたいので、
とりあえず段ボールで作った簡易糸枠に
ぐるぐるぐるぐる巻いてみました。
ゴロンとしていてちょっとかわいい。

Tu0308 1枚目は織れるところまで織ったので、あとはたて糸の始末ですー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

黒染め×ふとんわたいと vol.2

K0467

K0468_2K0469_5K0470_3K0471_3K0472_2

ふとんわたいと泥染め。
先週、二度目の沼浸け(媒染)に同行しました。

場所は、周囲をぐるりと山の木々に囲まれた三瓶のTちゃん宅の裏の沼。
昔は田んぼだったそうです。
この沼の泥がどうやら鉄分をたくさん含んでいるらしく
黒染めに適しているのではないかしら…と
チーナカ豆の和山さん、ただいま目下実験中、というわけです。

最初の沼浸けは見ることができなかったけれど、
一度泥に浸けられたふとんわたいとは
前回見た時よりも明らかに黒くなっていました。
今回、泥に浸けたあとの劇的な色の変化はなかったものの
ちょっと置いている間に少しづつ濃い色になっているようでした。
この後、泥を洗い流し、ふたたびスダジイの染液に数回浸けて
もう一度3回目の沼浸けをする予定だそうです。

さてはてどこまで黒く染まるのか、
どんなふとんわたいとになるのか、
ひきつづき、ワクワク中です。

K0473

| | コメント (0) | トラックバック (0)