« 積雪2018 | トップページ | »

2018年2月24日 (土)

春告げ鳥

Dscf4655

ケキョケキョ。
夕方に今年初めての声を聞きました。
春がやって来ます。

********

実は鶯の姿を確信を持って見たことがありません。。
それでも毎年姿見ぬその存在はとても大きく、
空に響く声が春を連れてきてくれるように感じます。
風も陽のひかりも少しずつやわらかくなってきました。
 
*memo*
日本ではほぼ全国に生息する留鳥。
環境適応能力は広い。
笹の多い林下や藪を好むが、
さえずりの最中に開けた場所に姿を現すこともある。
警戒心が強く、声が聞こえても姿が見えないことが多い。
さえずりは「ホーホケキョ、ホーホケキキョ、ケキョケキョケキョ・・・」
地鳴きは「チャッチャッ」
さえずるのは縄張り内を見張っているオスで、
「ホーホケキョ」が他の鳥に対する縄張り宣言であり、
巣に餌を運ぶメスに対する「縄張り内に危険なし」の合図でもある。
「ケキョケキョケキョ」が侵入したものや外敵への威嚇であるとされており、
これを合図に、メスは自信の安全のためと、
外敵に巣の位置を知られないようにするために
餌の運搬を中断して身をひそめる。
「ホーホケキョ」とさえずるのを初めて聞いた日を「ウグイスの初鳴日」と呼び、
気象庁が生物季節観測に用いている。
(Wikipediaより)

|

« 積雪2018 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129378/66429392

この記事へのトラックバック一覧です: 春告げ鳥:

« 積雪2018 | トップページ | »