« あおいそらのとしのせにー | トップページ | センダンと木製ボビン »

2016年2月 9日 (火)

余寒お見舞い申し上げます。

Dsc_0456

気がつけば、2016年もあっという間に2月に入り、
庭の隅でこそっと顔を出すフキノトウに、
春の陽を想う今日この頃です。
すっかり遅くなりましたが本年の初投稿。
新年の挨拶状もやっと書き送り…
からだが旧暦仕様なのかも…
今年もよろしくお願いいたします。
昨年末に譲り受けた懐かしのプリントゴッコにて印刷をー
 
印刷元のスケッチ。
1098184_812620958846871_11164494550

|

« あおいそらのとしのせにー | トップページ | センダンと木製ボビン »

コメント

お返事、
篠巻アドバイスありがとうございます。^_^


昨年頂いた綿、何というか
活きがいい!といった肌触りで
手のひらに息吹を感じます。

綿さんと相談しつつ、
糸になって貰います。
そしてより止め。
糊付けなどされておられますか?
一度挑戦と思って
コーンスターチを溶かして
糊付けしてみたらバリバリになってしまって、、
頂いたパンフレットのように
茹でたあと干したら形になってくれますでしょうか?


ここだけの話???
コースターが目標なんです^_^

プリントゴッコでの申味わい深くて
見入ってしまいました。
懐かしさも感じつつ。。
それでは失礼致します。

投稿: ねこゴン爺 | 2016年2月 9日 (火) 09:20

*ねこゴン爺さま

もらわれたという綿はもしかして洋綿なのかしらと想像してみたりしています。織機に掛ける縦糸にするときは糊付けが必要ですが、小さい物をつくるのでしたら糊付けはしなくても大丈夫ですよ。かわいいコースターができるといいですね^^

投稿: ごん | 2016年2月13日 (土) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129378/63184684

この記事へのトラックバック一覧です: 余寒お見舞い申し上げます。:

« あおいそらのとしのせにー | トップページ | センダンと木製ボビン »