« 羽音 | トップページ | スケッチ20151219 »

2015年11月 4日 (水)

メモリカードと 杉皮紙と アブラギリー

Dsc_0288_2

7年前に悩みに悩んで購入した、
もはやずいぶん古い型となってしまったMBP。
なんとかいまだ現役活躍中。
とはいうものの。
さすがに時々あっぷあっぷで、ピタッとフリーズ…。
というわけで。
メモリを4Gから6Gへ。
カードを一枚交換するだけで賢くなるのだそう。
私にはよくわかりません。。
もはや想像できない世界です。
理解しようとしない私がいけないのかもしれないのだけど。。
車も電話も、本当のところよくわからないまま当たり前のように使っています。
というか、すでに使われている気もしないでもなく…。
怠慢かもしれないけれど、
もうしばし共にがんばってもらえたら、とおもっております。

Dsc_0368

こちらは、少し前にいただいた、杉皮紙とアブラギリの実。
成り立ちや使い道が、感覚的になんとか少しだけ想像できるもの。
杉皮紙は、文字通り、杉の皮の繊維を漉いてつくった紙。
アブラギリの実をしぼった桐油は、以前は油紙や雨合羽に、
最近ではペイントや印刷用インキ、 焼付塗料などに用いられているそう。
こういうお話には、素直に、へぇぇ、とおもうのです。
 
 
・*・*・私信・*・*・
みいぽこ〜お誕生日おめでとう〜*

|

« 羽音 | トップページ | スケッチ20151219 »

コメント

Mac なんですか・・?

初めてのパソコンは Mac でした。
教えて頂く所がなくて Win にしました!

投稿: おりいむ | 2015年11月 5日 (木) 18:40

*おりいむさま

わたしは仕事で最初に触ったのがMacで、そのままずっとMacばかり使ってきたので、Winの方がよくわからないのです^^;MacBookProは、ただいま主に通信役を担ってもらっていて、メインにはMacProをつかっています。ですが、こうやって使ってはいますが、実際どうやってこんな作業ができるのか、かなり不思議不思議の世界です^^;カメラもですね^^;アナログのものは感覚的になんとなくわかるのですが〜
どうでもいい話ですが、初めてPhotoshopを触ったときには、レイヤーという機能がまだない時代でした。あれを考えた方は本当に賢いなぁと今でも思います。22年前のおはなしです^^;

投稿: ごん | 2015年11月 5日 (木) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129378/62614311

この記事へのトラックバック一覧です: メモリカードと 杉皮紙と アブラギリー:

« 羽音 | トップページ | スケッチ20151219 »