« わたいとソックス・大・小・ちびちび | トップページ | 続、わたいとソックス・ちびちび »

2011年12月15日 (木)

わたわたくつろぎコーナー

K0514

はやいもので、クリスマスまであと10日。
島根でも南の山間部ではもう雪が積もったりしているようです。

上の写真は、畑で育てられた棉の木を
まるごと一本使ったクリスマスツリー、コットンクリスマスツリー!
糸賀ふとん店さん作です。
はじけた綿がほわほわ白い雪のようでかわいいのですよ。
お知りあいの幼稚園や福祉施設などにもお裾分けされているのだとか。
素敵なアイディアですshine

さてさて、先週10日の土曜日から3日間、
その糸賀ふとん店さんの年末大感謝祭のくつろぎコーナーにて
今年も糸紡ぎの実演・体験のお手伝いをさせていただきました。
このイベントは、もちろん寝具の販売がメインなのですが、
今回は、同じ出雲市在住で棉つくり歴13年の大先輩、
綿夢人(わたんと)Sさんの紡ぎ・織り・編み作品の展示販売がおこなわれ、
くつろぎコーナーもとってもにぎやかでした。

綿夢人Sさんは綿の紡ぎはもちろん、羊毛からも、
それから以前には絹糸もひいたりされていて、
知識も経験も豊富でバイタリティーあふれるお方。
なんと期間中着ていらっしゃった服も上下、
育て、紡ぎ、染め、織って、縫ったもの。
とっても話がおもしろく、わたしは話を聞きながら
へぇぇ〜ほぉぉ〜はぁぁ〜…と、
ものすごい情報量に時々目をまわしそうになりながら、(笑)
3日間楽しくしーっかりと学ばせていただきました。

そして糸紡ぎの実演・体験では、
うちでもおばあさんが昔やってたわ〜とか、
小さい頃手を出して怒られたわ〜とか、
はじめて見た方は、綿から糸が紡ぎだされるのが不思議だわぁ〜とか、
たくさんのお客さまとお話をすることができました。
去年紡ぎを体験して今年もやりたくて来ました、という女の子がいて
なんだかうれしかったなぁ。

お客さんがいらっしゃらなくて時間があいている時は、
糸を紡いだり、ちびちびソックスを編んだりしていたのですが、
綿夢人Sさんが紡毛機で、わたしが糸車で、
おしゃべりしらがら並んで糸紡ぎをしている時、
なんだかほっこりしていていい時間だなぁと感じました。

進歩しているのか?という、のろのろペースのわたしの棉しごとだけど
これからもやっぱり棉つくり、糸紡ぎをつづけていきたいなと思います。
あたりまえに育て、あたりまえに作り、あたりまえに使う。
きれいすぎるけど、棉に関してはそういうところにたどり着ければいいな、
なんて思っています。
来年は綿夢人Sさんのように自分の着るものを作りたいな。

いろんなことを感じたあっという間の3日間、とっても楽しかったです。
お誘いいただいた糸賀ふとん店さん、
ご一緒させていただいた綿夢人Sさん、
いろいろお世話になりました。
本当にありがとうございました〜


…と、長くなりましたが、さらに長く、、、
せっかくなので今回の展示品をご紹介↓

K0493

K0494K0496K0495_2K0499_2K0500K0497_2K0498

綿夢人Sさんの作品たち。
手紡ぎわたいとのストール。憧れです。
帽子とかストールとかベストとか
素敵なものがもっとたくさんあったのだけど
うまく撮れていませんでしたー・・
わたしはアルパカの手紡ぎ毛糸を購入。
かわいい帽子つくるぞー。

K0506

K0508K0501_2

リースやパッチワーク小物は、糸賀ふとん店ご主人の奥さまYさんの作品。
コットンリース、綿を盛りすぎた〜(笑)と言われてたけど
もこもこボリュームあってとってもかわいかったです。

K0503_2

それからこちら綿夢人Sさんのお友達、天使のトンボ玉工房さんのトンボ玉。
Yさんがおっしゃるには、最近よくトンボ玉を見かけるけれど、
柄が流れていたり結構雑なつくりのものがあったりするとのこと。
その点、この天使のトンボ玉工房さんのトンボ玉は、
ひとつひとつがなんとも丁寧に作られていて美しいのだと。
今までそれほど関心を持ってトンボ玉を眺めたことがなかったわたしも
今回は数々のトンボ玉作品をじっくり見入りましたよ。
本当、ひとつひとつどれも手が込んでいて、
小さなガラス玉の中にそれぞれの世界が輝いていました。
この天使のトンボ玉工房さん、松江のカラコロ工房本館1階の
カラコロ手づくりのお店に作品を並べられているそうです。

K0502_4 ←ペンダントも美しい。たくさんの方にもらわれてゆきました。


K0504_2

K0512 K0505_2 K0513_2
そんでもってわたしのわたいと作品。
去年からほんのちょこっと増えました。笑
園山さんの靴下などといっしょに丸テーブルの上に並べさせていただきました。
販売はしませんでしたが見てさわっていただいて、
棉を育て糸を紡いで、こんなものできますよ〜こんなもの作ってますよ〜と
つくりモノを通してたくさんの方といろいろお話することができました。
ちびちびソックス、なかなか人気者でした〜^^


さいごに、展示品ではないけれど、、、

K0509_2 K0510_2 ←糸賀ふとん店の看板ねこ、さくら。18歳!

|

« わたいとソックス・大・小・ちびちび | トップページ | 続、わたいとソックス・ちびちび »

コメント

まあー、なんということでしょう!(笑)
こんなに丁寧に、じっくりと心温まる紹介をされちゃって!
私なんぞはとてもおこがましくて穴があったら入りたい・・・。
トンボ玉工房さん、ほんとその通りですよね。お人柄そのままの作品ですもの。
糸賀さんの奥さまの作品もね。
それに「さくら」”お盆猫”可愛かったー。
そして、そしてごんさん!
作品もそうだけど、私に一番無いものを全部持ってらっしゃるのよねー。
ほんと、いつか時々「糸紡ぎ日」したいなあー。紡毛機や糸車、紡ぎコマ、ネパールやブータン、東アジアの島のあれね。それにナバホのスピンドルも!
時間を作って是非!もし次回べじまに来られるなら、持って行きますよ。しかし、寒いか!?

投稿: 紡ぎ暮らし | 2011年12月16日 (金) 09:37

なんともまぁ~丁寧に説明して頂き有り難うございます。
やっぱり写真撮るの上手すぎです!とても普通のデジカメで撮ったとは思えませんね。今度僕は写真の取り方を教えて下さい(゜゜)(。。)ペコッ

さくらも可愛く撮ってくれてありがとう=^_^=

またまたこういう機会が作れたら是非園山さんと一緒にお願いしますね(^o^)

投稿: あきっぺ | 2011年12月16日 (金) 17:48

*紡ぎ暮らしさん

えー、なんでですかー!
全然大袈裟にも書いてないし、
穴になんて入ってもらったら困りますよ〜!笑
みなさんそれぞれ自分の色があって素敵ですよね〜shine
わたしがもっているもの…うーん、器用貧乏をなのは自覚してますが!
「糸紡ぎ日」いいですね!
ゆるっとお茶しながらとか、わー楽しそう〜^^
暖かくなったらそれこそ青空の下、木陰でとか、、うわー楽しそう〜!
って、妄想がすぎました〜すみません!笑
べじまーと、この調子だと雪つもるんじゃ…coldsweats02

投稿: ごん | 2011年12月16日 (金) 20:16

*あきっぺさん

なんともまぁ、長くなりすぎました。笑
レポート書くのは大の苦手だったんですけどね。
こうやって楽しかったこととか感動したことというのは
ずらずらと書けちゃうもんですね。
でも相変わらず文章書くのはへたっぴなので、写真でごまかしてまーす。
写真の撮り方ですか〜なにかお教えできるかなー。
いつも感覚で撮っちゃってるんですけど
構図は気にしてるかな−。あと光と影は重要かなと思います。
光と影なんかは計算したものじゃなくて、
たまたま出会って感動したときなんかには
自分でもいい画が撮れたなって思ったりしますよ〜
本当は一眼レフもほしいんですけどね。
来週わたいとソックスにポコッと入ってないかなー笑

投稿: ごん | 2011年12月16日 (金) 20:37

「糸を紡ぐ日」ぜひぜひしましょうねー。妄想になんか終わらせないぞうー・・・。ってリキいれちゃーいけませんです。そう、ゆるゆるとねー。
ごんさんのその「ゆるゆる」なんだけど、しっかりしてるところね、見習いたいのよねわたし。

投稿: 紡ぎ暮らし | 2011年12月17日 (土) 21:11

ちからを入れてりきまない。
これ、わたしの好きなコトバで座右の銘のひとつですー^^
わたしのゆるゆるは「過ぎ」がつきますが!笑

投稿: ごん | 2011年12月18日 (日) 21:11

いいな~!!!
ものすご~くうらやましいですよぉgawk
そうやって繋がっていって、こうやって形になってって
やっぱりごんちゃんの人柄だと思います♡
作品もみんな素敵!
リースもすっごく可愛い~!!
ごんちゃんの作品もいっぱいあって
すご~い。。なんだか理想的な進み方。。
昨日、TVみてたら東北コットンプロジェクトって
やってた、あのミスチルのなんとかの人??
ちょっと手伝いたかったかも(笑)

そうそうなんと正解しました☆
おめでとうございます~!

投稿: R | 2011年12月26日 (月) 20:45

*Rさん

そうなんですよー。
作品は本当にちょっぴりずつしか増えてないし、
棉しごと自体もなかなか劇的な前進がないんですけど、、^^;
ちょっとずつ糸じゃないものが紡がれていってるような気がしてます。
Rさんもだし、たまたま始めた棉つくりで繋がれる人があるのは
うれしいですね〜^^
続けることってだいじなんですねぇ。
そうそう、わたしも見ましたよ−、情熱大陸。
東北コットンプロジェクト、気になりますよね。
前からなんかお手伝い出来ないかなぁ、
なんてけっこう本気で思ったりしてましたよ〜
あれ、米棉だと思うんですけど、
寒い地方だから和棉の方がいいだろうになぁなんて思ってみてました。
機械紡績で商品にしようと思ったらやっぱり米棉の方がいいんでしょうねぇ。。

そうそうそう、正解うれしいです!
ありがとうございまっす!^^

投稿: ごん | 2011年12月26日 (月) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129378/53479314

この記事へのトラックバック一覧です: わたわたくつろぎコーナー:

« わたいとソックス・大・小・ちびちび | トップページ | 続、わたいとソックス・ちびちび »