« ネックウォーマー | トップページ | うちの棉のふるさとへー »

2011年10月14日 (金)

紡ぎと織りの基礎の基礎。

Tu0294

なんともすっかり更新停止中…
その間のあれこれをつらつらとアップしてみようかとー

Tu0295_2 Tu0296 まずは3週間前。
丹波布短期伝承教室に参加。
台風15号の影響で5日間の予定が4日間に短縮。
4日間通った丹波布伝承館。
ここはわたしが初めて糸車に触れ、
はじめて糸を紡ぐということを知ったトコロ。
10年くらい前かな。
当時は2回ほど行っただけだったけど、
連れて行ってくれた友達に感謝です。
今回あらためて紡ぎと織りの基礎の基礎を学んできました。
とってもやさしく質問したことを何でも丁寧に教えてくださった先生方、
それから偶然再会した米子のSさん!楽しい生徒のみなさま方、
ありがとうございました。

K0407 K0408 ←丹波の和棉。弓ヶ浜だそうです。
種をたくさんいただいて帰りました。

K0409 K0410 ←染料になる栗の皮やコブナ草。
K0404 K0405 K0406 伝承館の展示も素敵なのです。
K0411 K0412 彼岸花が美しい時期でした。

Tu0297 紡ぎ、ちょっとレベルアップです。^^

|

« ネックウォーマー | トップページ | うちの棉のふるさとへー »

コメント

短期講習お疲れ様でした。
機上げするまでが大変な事、
1回で出来るようにはなりませんね、きっと。

ところで、こぶな草、あるところ知りませんか?

何処にでもあるらしいのですが、
青垣でしか見た事ありません・・・・。

投稿: はこべ | 2011年10月14日 (金) 17:36

*はこべkun

以前奄美で、させてはもらえないものの
整経やちきり巻きから職人さんの様子を見ていたので
今回の講習でかなり理解はできました。
今、機とその他道具があったら出来るような気がしてるけど
いざ本当にやろうとしても出来ないんだろうね。
忘れないように復習しとこうっと。

コブナ草、どこにあるんだろ?
先生もどこにでも生えてますよーって言われてたけど
何人かもらって帰られてたよ。

投稿: ごん | 2011年10月15日 (土) 00:03

そっか、奄美行っていたもんね。
私は、難しすぎて分からなかったです。


いいとこ、オ〇ビエで織るくらいかな。
それも、まだ実現してないですが・・・・(汗)


家にある、高機、嫁に出そうか?
使ってくれるなら、嬉しいですが・・・・。

投稿: はこべ | 2011年10月24日 (月) 20:38

*はこべkun

そうそう、奄美の大島紬村ってとこでね。
泥染めから一通りの作業を毎日見てたよ。
職人さん、みんなかっこよかったな。
そうだ、はこべ家には高機あるんだよね。
この前たまたま行った骨董屋さんで
6万円で修理なしですぐに使えるいい機があるって聞いて、
ちょっといいなーとか思ってはいたんだけど
さすがにあの大きさは勝手に家に入れるわけにはいかんしなー。
とりあずしばらくは原始機で楽しもうかなと。
自分の工房がほしいいなー。

投稿: ごん | 2011年10月25日 (火) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129378/52908022

この記事へのトラックバック一覧です: 紡ぎと織りの基礎の基礎。:

« ネックウォーマー | トップページ | うちの棉のふるさとへー »