« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

まわる糸車

Do074

Do075 Do076
よっちゃん工房、さっそくの糸車修理。
軸棒は年代物なのでそのまま使う方向で。
これは堅い木が使ってあるぞ、樫の木かなと、
ノコギリでシュッシュと音を立てながら、
ホゾの折れた部分からさらに切り欠いて新たなホゾを作ってくれました。
そこにハンドルを取り付けて修理完了、あっという間の作業でした。

Do077

Do078 軸棒は少し短くなったけどカンペキです。感謝感謝^^
Do079 ついでに気になっていた部分をちょこっと直してもらったら…
たいそう紡ぎやすくなって万々歳!
ころんでもただでは起きぬ、ですか。

それにしても…

Do080 糸車という道具はやっぱりウツクシイ、と思うわけです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

まわらない糸車

Do071

Do072 Do073
なんということでしょう…
ハンドルを取り付けてあった心棒のホゾ部分が
メリメリッと音を立てました、、
よっちゃん工房に即刻修理依頼です、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

初・糊づけ

Tu0302

Tu0300_2 Tu0301 Tu0303 Tu0304_2
先週、青空の日。
ほどよく風もあってこれはきっと糊づけ日和!と、
糸の糊づけに初挑戦してみました。

糊に米粉を使ってみようかとも思いましたが
初めてのことなので一般的な小麦粉で。
小麦粉を湯で溶き水を加え、火にかけてグツグツ。
とろとろになった糊液に糸を浸して揉み込んで、
糸に糊がしみ込んだかなぁというところで、絞ってさばいて干し竿に。

以前教えてもらった分量で作った糊液が、
なんだかちょっと濃すぎる気がして適当に薄めてしまったので
これで大丈夫かなぁ…という不安が少々あったりするのだけど、
一応、ほどよくパリリと仕上がりました~
糊づけ成功!かどうかは織ってみないとわかりませんが、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

ちゃ〜美流さん

K0443

K0449K0450K0451K0452

K0444_2K0445_2K0446_2K0447K0448

またまた2週間前のレポート。
いつもお世話になっている草木染め工房ちゃ〜美流さんの
展示会のお手伝いをしてきました。
会場は元酒蔵を改修利用されているギャラリー「ひがし蔵」。
播磨のクラフト展というイベントで、
たくさんのものづくり作家さんたちが出展されていました。
わたしもちゃ〜美流さんのブースの隅っこで
いとつむぎキットをちょこっと並べさせてもらいました。
作家さんの中に、糸紡ぎ・織り、
それから刺し子をされている方がいらっしゃって、
「はりまセレクション」のときもいろいろ教えていただいたのですが
今回も今まで見たことのない道具を見せてもらったり
いろいろおはなしを聞くことができてとても楽しかったです。

K0455K0454K0453

ちゃ〜美流さんの草木染めの毛糸や麻糸。
ワクワクします。

K0456K0459K0458K0457

ちゃ〜美流工房内にはすてきなモノがいっぱい。
さらにワクワクします。

K0460

そして、今年ちゃ〜美流の畑で収穫されたわた。
出雲から相生へ旅立った種からうまれたわた。
いやぁ、うれしいなぁ。
K0461 そしてそして、スピンドルで紡いだポコポコ糸を
棉の木で染め出した(!)綿糸と組み合わせてニットにしたらどうかしらと
さっそく手紡ぎ糸を使っての作品づくりを想い描いていらっしゃいました。
はぁ、さすがです。。
いつもホッと癒されながら刺激をあたえてもらっているちゃ〜美流。
今回はいつもに増していろいろお世話になっちゃって感謝感謝です。
本当にありがとうございました〜^^

K0463_2 ちゃ〜美流cafe!?
K0462 今回の珍客!!

*写真多すぎでした…スミマセン!


*追記*
ちゃ〜美流の徳力先生、相生らじおに出演されました〜!→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

弥生の織り

Tu0298_2

木枠での織りから一歩前進、弥生時代の織り「原始機」に挑戦。
まずはお試し、市販のたこ糸をたて糸に。
よこ糸はふとんわたいと。
なんだけど…、
Tu0299 たて糸の間隔が狭くてよこ糸がほとんど見えません、、
聞くところによると、原始機で織る布はこのような感じになるんだそうで。
だけど次回はもう少し間隔が空くように考えてみようと思います。
たて糸も自分の紡いだ糸で織りたいので、糊付けにも挑戦しなくては。
立派な機織り機がなくてもどうやらこうやって長い布が織れそうですよ。

今回、同じ出雲にお住まいの棉の大先輩Sさんに、
途中まで織った状態で見ていただきご指導いただきました。
バイタリティーあふれるSさんの話はとてもおもしろく、
ほかにもいろんな織りや紡ぎも拝見させていただいて、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
忙しい中、時間を作っていただいてありがとうございました。

今年の目標その1、やっとこ実行中ー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

黒染め×ふとんわたいと

K0438

K0439_2K0440K0441K0442

2週間ほど前ー
仁摩町宅野のチーナカ豆さんへ。
昨年夏、今のお店兼お住まいを改築中に出てきた大量の古布団。
それをいただき中綿を紡いでできたのが「ふとんわたいと」。
廃棄処分直前だった布団綿は糸になり再びチーナカ豆さんのもとへ。
そして今、その白い糸は
染色家でもあるチーナカ豆店主・和山さんの手によって
黒い糸へと変身中ー
スダジイの皮を煮出した染液に何度も浸し、鉄分の多い沼の泥にて媒染。
島根の泥染め、黒染め×ふとんわたいと。
いったいどんな糸になるのか。
興味津々ワクワク中ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

砂の丘

K0434

K0433_2K0432K0437_2K0436K0435

金沢からの帰路、和田山からは高速道路を降り
国道9号線をゆるゆるドライブ。
せっかくなので途中、鳥取砂丘へ寄り道。
一度行ったことはあったのだけど、
そのときは夜で何も見えなかったのです。
今回青空の下、砂の丘と海を眺めることができてよかったな。
一面の砂の上に映る雲の影が印象的でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

うちの棉のふるさとへー

K0431

丹波布短期伝承教室終了後、伝承館をあとにし
その足でトコトコ北上、金沢へ。
思いがけず仕事が休みになって時間ができたと連絡をうけ、
これは行かねば!と棉つながりのRさんにお会いしてきました。
ずっと見てみたいと思っていたRさんちの畑。
6年前にいただいた5種類の棉が育てられたトコロ。
そこでは今年も金沢・出雲を行き来した種から棉が元気に育っていました。
収穫したわたも見せてもらってなんだかうれしく、
前から会いたかったルナちゃんの散歩にもごいっしょできたし、
なにより久しぶりに会ったRさんといろいろおしゃべりできて
とても楽しい金沢訪問となりました。
夜中に到着し、次の日一日かけてあちこち連れて行ってもらってその夜に出発、
というドタバタの滞在を、なんともこころよくやさしく受けいれてくださって
本当にありがとうございました~confident
 
****************
 
K0413

K0414_4K0415_3K0416_3K0417_3K0418_3K0419_4K0420_3

ここは行っておきたかった金沢21世紀美術館。
あいにく休館日だったけど(笑)中に入ることはできました。
タレルの部屋、よかった!


K0421

K0422 里山ふるさと館、ここも見ておきたかった。
とっても素敵な施設。
いい空気が流れていました。
山の棉も元気でした。

K0423_2K0424K0425_3K0426_3K0427_2

このあとはRさんおすすめの場所へ。
ランチは「ぶどうの木」という広い葡萄園にあるイタリアンカフェ。
大きな葡萄の実がぶらさがる天井の下で食べるパスタ、美味しかったです。
とても素敵な空間でした。
それから千里浜なぎさドライブウェイへ。
美しい海岸!なのに、写真はうまく撮れず、、
砂浜を海岸沿いに車で走ることができるのです。
かわいい桜貝がたくさん打ち上げられていました。

K0428

K0429_2 最後に能登半島の山の中、神子原地区にある
古民家を改装した素敵なカフェ、神音へ。
帰り際にオーナーさんと長々とおしゃべり。
地域のこと農業のことなど熱く語っていただきました。
これからは田舎の時代ですね。きっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

紡ぎと織りの基礎の基礎。

Tu0294

なんともすっかり更新停止中…
その間のあれこれをつらつらとアップしてみようかとー

Tu0295_2 Tu0296 まずは3週間前。
丹波布短期伝承教室に参加。
台風15号の影響で5日間の予定が4日間に短縮。
4日間通った丹波布伝承館。
ここはわたしが初めて糸車に触れ、
はじめて糸を紡ぐということを知ったトコロ。
10年くらい前かな。
当時は2回ほど行っただけだったけど、
連れて行ってくれた友達に感謝です。
今回あらためて紡ぎと織りの基礎の基礎を学んできました。
とってもやさしく質問したことを何でも丁寧に教えてくださった先生方、
それから偶然再会した米子のSさん!楽しい生徒のみなさま方、
ありがとうございました。

K0407 K0408 ←丹波の和棉。弓ヶ浜だそうです。
種をたくさんいただいて帰りました。

K0409 K0410 ←染料になる栗の皮やコブナ草。
K0404 K0405 K0406 伝承館の展示も素敵なのです。
K0411 K0412 彼岸花が美しい時期でした。

Tu0297 紡ぎ、ちょっとレベルアップです。^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »