« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

カセアゲキ

Tu0176

Tu0175 畑の小屋から持って帰ったまま放置していたかせ上げ機の枠。
埃まみれの灰色の状態ではとても使えそうな気がしないのですが
ぞうきんをまっ黒にしながら磨き上げると
うす汚れた木や竹は以前の色を取り戻し、時を経た道具は生き返ります。
特に竹の部分は磨くと何とも言えないツヤが出てきて感動しますよ~

Tu0177 さて、あとは支柱と土台。
よっちゃん工房(父)にお頼みです。
いつになることやら…笑

あ、ちなみに。
先日、よっちゃん工房に動きが、、
Tu0168Tu0166 なにやら制作中ー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

求む、雨粒。

K0357

K0358 雨粒が恋しい。。
昨日久しぶりにちょこっと降ったんですけどね−
ホントにあっという間に上がってしまって、、
今日も傘マークの予報に期待してたんですけどねー
結局降らずじまいで、、、
土はカラッカラに乾いていますよ。
このへんでいっぺん降ってくれないかなーと思いつつ
畑に水をまきました。
梅雨時には早く晴れてくれといったり、
晴れが続くと雨を降らせてくれといったり、
降ってほしいけど降りすぎは困るといったり、、
あー、ニンゲンってわがまま…
でもでも、もうちょっとだけ恵みの雨をー…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

海の日は山へー

K0359_2

先日、鳥取の大山に登ってきましたよ。
K0361 弥山頂上西側は一面のダイセンキャラボク。
K0360 一方、北側は「北壁」と呼ばれる荒々しい岩肌。
山のいろんな表情に魅了されました。
次の日、両太ももには湿布がのっていましたが…

大山カッコイイ^^

↓ちょっとだけスライドショウ。おヒマな方はクリックどうぞ〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

初花2010

W413

W414 棉の木が最初につける花は下の方にひっそりと小さなものです。
昨日、そろそろかなぁと思って畑をよーく見てみると、、
ありました〜今年の初花発見!
和棉白(茨城地棉)にひとつ、茶にふたつ。
もうしぼんだ後だったので前日に咲いたものかもしれません。
夏が来ましたね−。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

ふとんわたいと 2

Tu0171

Tu0172Tu0173Tu0174

パチッと夏のスイッチが入ったところで
紡いだ布団綿の糸を撚り止めしました。
一緒に精錬もしたかったんですが
炭酸ソーダがなかったので鍋の中に少しだけ石鹸を入れてみました。
よかったのか悪かったのかはイマイチよく分からないけど
糸の汚れはずいぶん落ちたのではと勝手に思っています。
今度はちゃんと炭酸ソーダ入れてやってみよう。

それにしても急激に暑くなりましたねー。
セミも鳴き始めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

ふとんわたいと 1

Tu0164

Tu0165 解体した布団綿、少しずつ紡いでみていますよ。
すでに綿打ちされた状態なのでカード掛けしなくても大丈夫そう。
そっとちぎってクルリと巻いてそのままシュルシュルと…
綿には未熟な種や種の皮、あと布団を作るときに入り込んだのか
藁のくずなんかが結構混ざったりしているんですが、
大きいものだけ取り除いてそのまま気にせず紡いでいます。
なかなかいい感じに糸になってくれています〜^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

つぼみ2010

W408

W409 気付けばつぼみがこんなに大きくなっていました。
W410 そして先日の大雨にやられたのか根本でポキッと折れた和棉が2本…;;
大慌てで支柱を立てとりあえず応急処置。
持ちこたえてくれたらいいけど…

W412 こちら、なかなか大きくならないポットからの移植組(和棉白)…
と、
W411 やたら大きいと噂のみどり棉。

そんでもって、、

K0356 カボチャ発見! って、関係ないな…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

わた畑にイモ

W407

去年は野菜を育てていた今年のわた畑、いろんなものが顔を出しますよ、、

W404 W405_2 棉たちはスクスク育っています。今年はなかなかいい感じ。^^
W406 久しぶりのみどり棉。葉っぱも背丈も和棉に比べるとかなり巨大…

写真は2週間前のものです。今は背丈1.5倍くらいかな〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ふとんわた解体

Tu0157

本人さんと知り合いではないけれど
何かのきっかけで知り
その後もちょこちょこのぞかせてもらっているうちに
いつの間にか常連客になっていた、、
そんなブログがいくつかあります。
もともと筆無精なのでコメントもせず読んで終わりだったりするのですが
先日、そんなお気に入りブログのひとつチーナカ豆さんの
『チーナカ豆』な日々を開くと気になる記事が。
現在自分たちで改築改修されている建物に残っていた
古い布団の布団綿をたくさん処分されるとのこと。
思わず初コメントを初メールにて送ってしまいました。
衝動メールです。笑
そしてドキドキしながらお伺いし、いただいてきたのが↑の布団綿。
作業中、建物を見せてもらったりお話を聞かせてもらったり
時間を取らせた割に持って帰ったのがたったの一枚だけでごめんなさい。。
でもわたしは楽しかったです〜エヘヘ^^
貴重な時間をありがとうございました!

そしてー

そんなこんなで私の手元にやってきた布団綿。
曇り空の下、早速解体してみましたよ。
Tu0158まずは布団たたきでパンパンと。
 それからさてどうしようかとしばらく眺めたあと
Tu0159とりあえず表面に被せられた真綿をはがして綿だけの状態に。
 うすーい真綿の繊維でしっかり布団綿をまとめているんだなぁと
 あらためて感心してしまいました。
Tu0160 Tu0161そして綿をちょこっとめくってみると真ん中にグレーの層が。
古い綿を内側に混ぜて作ってあるのかなぁと思ってよく見てみると
これまた薄い真綿のシートが中心に敷き込んでありました。
なんだろう、型くずれ防止のためかなぁ?それとも保温目的?
何度も使い回してあるようでかなり汚れてはいましたが
しっかりしていて布団の芯という感じでした。

あとは綿の層を剥がしてちぎって扱いやすい大きさのシート状に。
このままの状態で少し洗ってみようかとも思いましたが
雨も降りそうだし、紡いで糸にしてからでもいいかなぁと思い
ここで解体無事終了!と相成りました〜

で、解体後の布団綿はこちら↓
Tu0162

右側のモコモコが表面からはぎ取った真綿。
そのとなりの灰色が綿の中心に敷き込まれていた真綿のシート。
あとの積み重ねてあるのがこれから何かにカタチを変える予定の綿です。
ホントに何かになるのかは謎、、、
Tu0163とりあえずこれだけあったら大量の糸ができそうです^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »