« クリック↓ | トップページ | 布 »

2005年12月27日 (火)

撚り止め

部屋の暖房器具、石油ストーブを見ていて思いついた。
そして先日お気に入りのなべをひっぱり出してきた。
で、何をしたかっていうと・・

紡いだ糸の撚り止め。
糸は去年紡いだものなので、原料は自分で育てたワタではないのだけど・・

とりあえず、糸を段ボールに巻いてカセ状に。
クチャクチャに絡まないように3箇所を別糸でくくって、なべにポン。
ボケッとしていたらフツフツと2時間くらい浸かっていました。
あとは水で洗ってしぼって重しを吊して部屋干し。
ついでに染めてみようかと思いましたが、まずは撚り止めのみ。
これで良かったのかは分かんないけど・・・

とりあえず使えるであろう糸ができましたー!

tu17tu18tu19

|

« クリック↓ | トップページ | 布 »

コメント

< 鍋
撚り留めに使ったんですね。私も、こないだやりました。部屋中何とも言えない臭いが・・・。これは、繭を煮た臭いに似ていたな。ごんちゃんは、2時間も煮て大丈夫でした?

投稿: はこべ | 2005年12月27日 (火) 22:59

追記
2時間も煮たのだから大丈夫だと思いますが、かせの状態で垂らして、くるくる捻れなくなればO.Kです。捻れるようだったら、もう少し煮ます。

投稿: はこべ | 2005年12月27日 (火) 23:06

>はこべkun
ほほぅ〜、なるほど。
2時間っていってもグツグツでなく
弱火で熱湯に浸かってるってカンジだったから、
大丈夫かなぁと思っていたんだけど、
まあ捻れはとれた(と思う・・)からO.Kかな。
臭いは多少モワッときたけど、そんなに強烈じゃなかったなぁ。
弱火だったからかな?

投稿: ごん | 2005年12月27日 (火) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129378/7865673

この記事へのトラックバック一覧です: 撚り止め:

« クリック↓ | トップページ | 布 »