トップページ | 2005年9月 »

2005年8月25日 (木)

葉っぱの裏には

w8こんな客人が。
・・や、コイツも仲間だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉っぱの上に

w7小さなバッタがたくさん居座っています。
かわいらしいケド、葉っぱを食い荒らしている犯人。

あっち行け〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花も

w5まだまだ咲いています。
小さな雄しべもかわいらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ちた花の後には

w6こんな実が出来ています。
直径3センチ、高さ4センチくらいかな。
このくらいの大きさのものが今5つ。
これがはじけてコットンボールになるんだよね?
・・ん?この実のことをコットンボールと言うのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

そしてこれが

nakamiわたしがタイムカプセルに入れていたモノたち。

・21世紀の自分への手紙(全員)
・書道(全員)
・ヘチマの絵(全員)
・修学旅行の歌集としおり
・修学旅行みやげのしゃもじ
・名札
・学習発表会の台本
・スヌーピーのメモ帳
・添削のたくさん入った作文


私が入れたことを覚えていたのは、手紙と名札と台本。
あとはすっかり忘れていました。


この中でちょっとおかしかったのがスヌーピーのメモ帳。
小学校時代、私はスヌーピー大好きっ子でした。
図工で何か作るとなるとモチーフはスヌーピー、
友達からの誕生日プレゼントも大概スヌーピーもの、
文房具を買うときもスヌーピーものを探したり、
新聞の4コママンガも切り抜きして集めたり、
何かにつけスヌーピーものを手にしては喜んでいました。
なので、このメモ帳が入っていたのは自然なことなんだけど。

それでもタイムカプセルに入れるくらいだから
何か書いてあるんだろう、思い出が詰まっているんだろうと思って
開いてみたのですが何も書いてありません。
ただ好きだったから入れたのかぁ、ふ〜ん。。
でも何かあるような気がして、じーっと見ていると・・
右下の方に小さいゴミみたいなものが。
よ〜く見ると鉛筆で描かれた線。
しかもすべてのページの同じトコロに同じような線が。

そう、パラパラマンガ!
しかも尺取り虫がぐるぐる回っているだけ。
しょーもな〜い。
よく見つけたな・・・
けど、そういえば描いてたな、教科書やノートの隅に・・・
しょーもないことだけど、なんだか昔を思い出して少し笑えました。


そして、21世紀の自分への手紙。
後半部分はこんな風に書かれていました。

  ○○さんは、もう中学校生活、高校生活、大学生活(?)を終えて、
  もう、社会の生活へ入っていると思います。
  だから、心に残っているのは、
  小学校時代のことではないかもしれませんが、
  少しでも小学校でのことをおぼえていて下さいね。
  これからも、体にはじゅうぶん気をつけて、
  いっしょうけんめいがんばって下さい。
  さようなら。

はりゃ、えらいしっかりしたこと書いてるな。
私ってば今よりも小さい頃の方がずっと大人だったのかも。。
けど、私が過ごしてきた20年間、経験してきた20年間っていうのは、
これを書いた時の私にとっては、未知の世界なんだよなぁ。。

なんだか不思議な気分になり、しばしの間感慨にふけっておりましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の場所

c12タイムカプセルのない風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間も前の話ですが・・

8月14日、ついにタイムカプセルを開けました。


当日、集合は午後3時。
私は2時20分頃、みんなより少し先にカプセル前に到着。
男の子2人が道具を準備し、
ちゃんとカプセルが開くのか下調べをしてくれていました。

ドキドキワクワクしながらみんなが来るのを待っていると・・
まず、集合時間よりずいぶん早くに5・6年時の担任の先生、登場。
「あら〜、○○さん?!変わってないわね〜。」
「やー、先生もお変わりなくって〜。」
嬉しいやら、恥ずかしいやら。
先生は当時よりずいぶんポッチャリされていたけれど、わかるもんだなぁ。

久しぶりの挨拶やらなんやらしているうちに、
校庭の向こうからこちらへ歩いてくる人が、一人また一人。
ぽつぽつと。ぞくぞくと。
誰かがやって来る度に、みんな興味津々で視線を送る。
これ、後に来た人ほど恥ずかしかったはず。
早く来といてよかったよ。

「やー、○○ちゃ〜ん!○○く〜ん!」
遠くからでもすぐ誰だか分かる子もいれば、
街中ですれ違ってたら気付かないかな、という子も。
まぁ、大半のイメージは小・中学校でとまってるんだもんねぇ。。
けれど、基本的にみんな変わってないみたいですぐに昔の顔と重って。
誰も気取ることもなく、誰に気を遣うでもなく、みんなでワイワイガヤガヤ。


そうこうするうちに約束の3時をまわり、
最後の一人が来たところで、まずは記念撮影。
20年間私たちを待ってくれていたタイムカプセルを囲んで、
パチリ。 
この日の参加者、29人(40人中)と先生1人。


そして作業開始〜。
まず、カプセルの胴体と蓋の間に差し込んだノミを、
一人ずつ順番にハンマーで打ち込んでいく。
一回りしたところで、今度はバールを打ち込み蓋をこじ開ける。

ドサッ
おぉぉぉぉぉ〜

みんな中をのぞき込む。
なんか思ったよりあっけなく開いたなぁ・・・

中からはさらにガムテで封をされた青いポリバケツが。
まわりにはみんながそれぞれ名前を書いている。
名前の他に「荻野目ちゃん」「チェッカーズ」などとも書いてあった(笑)
そしてその中からは思い出の品が。
私が覚えていたよりもかなりたくさんの物が次々と出てきた。

しかも、それらの物の状態はかなりよかった。
カプセルを開けるまで私は、
きちんと防水処理されてないんじゃないかなぁ、
中身はドロドロになっているのでは、と思っていた。
実際カプセルの底には水がうっすら溜まっていて、
ポリバケツの中身は多少カビ臭かったけれど、
品物達のその状態の良さにビックリした。
おそるべし、ガムテ&ポリバケツ!

中身は・・
みんながそれぞれに入れた思い出の品のほか、
教室にはってあった時間割表や模造紙に書かれた歌の歌詞、
卒業式の記念写真(これはポリバケツの外にあったのでドロドロ・・)や、
卒業文集、それからみんなの声を録音したカセットテープなどなど。
みんな自分が入れていた物を見たり、見せたり、テープを聞いてみたりで、
しばらくワーワーキャーキャー言っていた。

そしてカプセルの後始末。
周囲にはり付けられているレンガを一個ずつバラバラにしていく。
実はこれ、一人一個ずつ自分の顔とイニシャルが彫ってあるのだ。
さすがにこれだけ年月を重ねると、
よ〜く見ても誰のか分からないものもあったが、
せっかくなので、みんな一個ずつ持って帰ることになった。
これ持って帰ってみんなどーするんだろ・・とちょっと思ったけど。
これも一応記念の品なんで。
あとは、中の鉄管とコンクリをバラバラにしてトラックに積んで。
男の子達のこういう仕事っぷりを見て、
あら〜大人になってぇぇぇ、と今更ながら思いつつ眺めていた。

この日、役目を終えたタイムカプセルは、
こうしてみんなの前から姿を消して行きました。
タイムカプセルの無くなった校庭の端っこは、
なんだかちょっとホッとしたような、でもちょっぴり切ない、
そんな風景でした。


この後、同級生がやっている中華料理屋さんで同窓会、
2次会、3次会と続き、3時まで楽しく飲みました。
あー、おもしろか〜った。


みなさんも同窓会、してみてはいかが?


c2c3c4
c5
c6
c7
c8
c9
c15
c10
c11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

現況報告

w4これは綿の花のつぼみ。
毎朝7時から8時くらいに開きます。

花の数は、
11日-2つ、12日-2つ、13日-3つ、14日-2つ、
15日-3つ、16日-2つ、17日-2つ、18日-5つ、
現在合計21個。

これ全部綿が出来るのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近、

t818
うちのテツ、元気がありません。
まぁ、16歳の爺さんなんで
しょうがないっちゃしょうがないんですけど。。
暑いのもあってか、ごはんも残してるし、
右前足を痛そうにしています。
耳も遠くなり、
すぐそばまで近寄っても気づきません。
名前を呼んでも聞こえない様子。
ここ3日くらい朝方5時頃には変な泣き方するし。
なんだか切なくて涙です。
父から散歩はもう少し短くするようにと忠告を受けました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

ちなみに

shou私が通っていた小学校と幼稚園。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

同窓会

c1これは、明日開ける予定のタイムカプセル。

21世紀最初の年、2001年に開けようと小学校卒業のとき、約束をしていた。
・・・・・
約束のトキはいつの間にか過ぎてしまっていた。
気がつけば2005年。
けれど、皆忘れてしまったわけではなかった。
誰もが偶然顔を会わせるたびに、合い言葉のように言っていたらしい。
「タイムカプセルはー・・・」

約束のトキから4年目にしてようやく開けられることになったタイムカプセル。いざそのトキが迫り、皆との約束がこれでなくなってしまうかと思うと、それはそれで寂しくあったりもする。もしかしたら、このまま開けずに皆が心の片隅で気に掛けている方が繋がっていられるのでは・・・

それにしても、約束のトキが延びたおかげで(?)今年は卒業してからちょうど20年目だそうで、区切りがいいという話もあるのだが、20年と言えば生まれた子供が成人を迎えるという、なんともたいそうな年月で・・・
みんなに会うのが楽しみであり、ちょっと怖かったりもする。

んー、でもやっぱり楽しみ!ドキドキするな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに

w3昨日2つ、今日3つ花をつけました。
順調、順調。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前日咲いていた花は

w2もうしぼんでいます。
そしてこんなピンク色に。

綿の花は一日花だそうです。
次々と咲いて、次々と散って行くみたいです。
潔いなぁ。
なので、満開!!な状態になることはないみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

今、育てている綿花に

w1今日初めて花が咲きました。
あまりに嬉しくて、ブログというものに手を出してしまいました。
育てているのはたった6本ですが、つぼみがたくさんついています。
今日は、その内の2本が1個ずつ花をつけていました。
うすいクリーム色のかわいらしい花です。
早く、コットンボール出来ないかなぁ。

なんだか、小学生の夏休みの観察日記みたいだな。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »